ウェブページ

Powered by Six Apart

被爆者の生の声が聞かれます

右脳俳句で自分史作り

心を癒す風景画

アクセスカウンター

時計

日本尊厳死協会九州支部

メルマガ・俳句読本


-占い-

三月句会「2015」 & 陸に上がった「ウミアイサ」

三月句会「2015」

春うら杖忘れをり小買物  路子

シャボン玉幼子の夢空を舞ふ  和牛

はぐれ鶴列に戻りて帰りけり  洋子

山寺の帰路に山菜摘みにけり  伯水

一枚を着たり脱いだり彼岸寒  汀子

彼岸会の読経忙日癒されて  初枝


ぽかぽか陽気に窓を開け放ち、おしゃべり主体の句会となりました。

……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………
きょうの鳥「ウミアイサ(パート2)、カモ目カモ科」、雌雄異色、全長雄約59センチ、雌約52センチ、日本へは冬鳥として九州以北へ渡来する。海上の沿岸部の浅瀬や河口、内湾などに生息する。食性は動物食で海中を潜水して魚類を捕食する。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

撮影地 千葉県船橋市(2015・3月)  撮影 S・植木氏


2015年3月27日 (金)

俳句・名言・鳥「イソヒヨドリ」

3月27日 (金) 陰暦二月(如月)八日 壬寅 九紫火星 先負 「小潮」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さくらの日、世界演劇の日
「今日は何の日」http://www.nnh.to/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初桜生(あ)れし子の名を知らせくる  末光安雄

季題・初桜(あちこちで桜が咲き始めました)

バスを待つ四五人の目の蕨かな

季題・蕨(わらび、ウラボシ科の多年草、田舎のバス停)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄  きょうの名言「老人」

人生は青年の上に限りやしない。老年者の上にも意味深い人生の或物(あるもの)がる。

二葉亭四迷/作家 『文壇を警醒す』(昭和23年)

(或物がある老人で在りたいですな)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの鳥「イソヒヨドリ、スズメ目ツグミ科」、体長約23センチ、雌雄異色、日本では磯や海岸周辺に生息するが近年では都市部でも見かけることがある。 食性は甲殻類、昆虫類、トカゲなど小動物を捕食する。
  

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

撮影地 神奈川県  撮影 S・植木氏


「被爆者の声」
 http://www.geocities.jp/s20hibaku/
 「俳句読本」に掲載した俳句集[春]
 http://www1.bbiq.jp/haikai/haiku.html

2015年3月26日 (木)

俳句・名言・絵画「医者どんの家」

3月26日 (木) 陰暦二月(如月)七日 辛丑 八白土星 友引 「小潮」

桜始開「さくらはじめてひらく(桜の花が開き始める頃)」七十二候の一つ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
カチューシャの歌の日
「今日は何の日」http://www.nnh.to/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新しき出会ひ待つ日々春休  中井陽子

季題・春休(春休みが始まりました。子どもたちにはそうでしょうね)

げんげ田に寝て少年の日の如し  村上凡花

季題・紫雲英(げんげ、中国原産マメ科の二年草、レンゲ草とも)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄  きょうの名言「反省」

地震にこりることを知らない魂は、戦争にもこりることを知らないのである。

阪口安吾/作家 『ヤミ論語』(昭和23年)

(今の世の中かと思いました。 あーあ 反省のない政治……)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの絵画「医者どんの家」
  

Img_5252_1024x703

絵 山下康博画人(山鹿市在住)

「被爆者の声」
 http://www.geocities.jp/s20hibaku/
 「俳句読本」に掲載した俳句集[春]
 http://www1.bbiq.jp/haikai/haiku.html

2015年3月25日 (水)

俳句・名言・鳥「キジ」

3月25日 (水) 陰暦二月(如月)六日 庚子 七赤金星 先勝 「中潮」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
電気記念日、散歩にゴーの日。拘留中または行方不明のスタッフと連帯する国際デー。奴隷及び大西洋間奴隷貿易犠牲者追悼国際デー
「今日は何の日」http://www.nnh.to/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

指輪はづして花冷の指のこる  黛まどか

季題・花冷(はなびえ/桜が咲き始めもう春だと思っている頃に寒さが戻ることをいう。花冷が効いていますな)

木の芽草の芽あるきつづける  種田山頭火
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄  きょうの名言「経験」

人間が賢くなるのは、経験によるのではなく、経験に対処する能力に応じてである。

バーナード・ショウ/イギリスの劇作家

(頭は使はないと良くならない?)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの鳥「キジ、キジ目キジ科」、日本では日本全土に留鳥(北海道、対馬は放鳥されたもの)として分布している。全長雄約81センチ、雌58センチ、山地から平地の林、農耕地、河川敷などに生息している。食性は主に草の種子、芽、葉など植物性を食べるが昆虫類、くもなども食べる。飛ぶのは苦手だが、走るのは速く時速32キロメートルの記録がある。
  

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

撮影地 埼玉県北本市(2015・3月)  撮影 S・植木氏


「被爆者の声」
 http://www.geocities.jp/s20hibaku/
 「俳句読本」に掲載した俳句集[春]
 http://www1.bbiq.jp/haikai/haiku.html

2015年3月24日 (火)

俳句・名言・「ユリカモメ」

3月24日 (火) 陰暦二月(如月)五日 己亥 六白金星 赤口 「中潮」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
世界結核デー、壇の浦の戦いの日、連子鯛の日、ホスピタルティ・デー、人力車発祥の日、マネキン記念日
「今日は何の日」http://www.nnh.to/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

引越しの荷の中に居り彼岸西風  安藤芳子

季題・彼岸西風(ひがんにし/春の彼岸の頃に吹く寒気を含んだ西風や北風をいう。この風が過ぎればいよいよ本格的な春である。当地の桜も三分咲き)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄  きょうの名言「恩」

恩を受けた人はその恩を心にとめておかなければならないが、恩を与えた人はそれをおぼえているべきではない。

キケロ/ローマの哲学者

(感謝もしない、恩知らず!と思ったらその恩はもう恩ではなくなる)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの鳥「ユリカモメ、チドリ目カモメ科」、全長約40センチ、このブログに鳥を掲載するようになるまでカモメは留鳥と思っていたが、日本には北海道から南西諸島まで渡来する冬鳥で、各地の沿岸や内陸の湖、河川などに生息する。小型のカモメ類の大半が本種である。食性は魚や甲殻類を食べるが、昆虫や雑草の種を食べることもある。なお日本古典文学「伊勢物語」に出てくる「都鳥」は「ユリカモメ」であるという説が有力である。
冬羽  

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

撮影地 千葉県船橋市(2015・3月)  撮影 S・植木氏


「被爆者の声」
 http://www.geocities.jp/s20hibaku/
 「俳句読本」に掲載した俳句集[春]
 http://www1.bbiq.jp/haikai/haiku.html

2015年3月23日 (月)

俳句・名言・鳥「シロチドリ」

3月23日 (月) 陰暦二月(如月)四日 戊戌 五黄土星 大安 「中潮」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
世界気象デー(World Meteorological Day)
「今日は何の日」http://www.nnh.to/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みちのくの山笑ひをり昼の酒  青柳志解樹

季題・山笑ふ(春の山は笑うが如し/昨年結婚した妻の甥夫婦が青森から来て食事会を催しました。今年は雪が少なかった、と言っていたから、陸奥の山も笑いはじめたかな?と思った次第です)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄  きょうの名言

けわしい丘に登るためには、最初にゆっくりと歩くことが必要である。

シェークスピア/イギリスの劇作家

(日本にも「せいては事を仕損ずる」という諺がありすね)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの鳥「シロチドリ、チドリ目チドリ科」、全長約17センチ、日本では留鳥または漂鳥として全国で見られる。砂浜や干潟、河川敷、湖沼などに生息し、昆虫、節足動物、ゴカイなどを食べる。
  

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

撮影地 千葉県船橋市(2015・3月)  撮影 S・植木氏


「被爆者の声」
 http://www.geocities.jp/s20hibaku/
 「俳句読本」に掲載した俳句集[春]
 http://www1.bbiq.jp/haikai/haiku.html

2015年3月20日 (金)

俳句・名言・鳥「ハジロカイツブリ」

3月20日 (金) 陰暦二月(如月)朔日 乙未 二黒土星 友引 「大潮」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上野動物園開園記念日、電卓の日、LPレコードの日、サブレの日
「今日は何の日」http://www.nnh.to/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

法話にも時には笑ひ彼岸寺  茂木房子

季題・彼岸寺(ひがんでら/笑いをとる法話が出来る僧は名僧でしょうね)

土筆野やよろこぶ母につみあます  長谷川かな女

季題・土筆(つくし/トクサ科の多年草)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄  きょうの百人一首

田子の浦にうち出でて見れば白妙の

     富士の高根に雪はふりつつ  『新古今和歌集』

山部赤人(やまべのあかひと)

田子の浦(たごのうら/静岡県の富士川河口から付近から、沼津千本浜辺りまでの海岸)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの鳥「ハジロカイツブリ、カイツブリ目カイツブリ科」、全長約33センチ、日本へは冬鳥として北海道から九州までの各地の海や湖沼に、中国東北部やウスリー川周辺などで繁殖したものが渡来する。海岸、港湾、河口、湖沼に生息し、潜水して小魚や水生昆虫、甲殻類を食べる。
  

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

撮影地 東京都葛西臨海公園(2015・3月)  撮影 S・植木氏


「被爆者の声」
 http://www.geocities.jp/s20hibaku/
 「俳句読本」に掲載した俳句集[春]
 http://www1.bbiq.jp/haikai/haiku.html

2015年3月19日 (木)

俳句・名言・鳥「ウミアイサ」

3月19日 (木) 陰暦一月(睦月)二十九日 甲午 一白水星 大安 「大潮」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ミュージック記念日、カメラ発明記念日、立庁記念日[神奈川県]
「今日は何の日」http://www.nnh.to/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
はるさめや暮れなんとしてけふも有り  与謝蕪村

季題・春雨(はるさめ/昨日は終日雨が降っていました)

肩叩き合ひ合格を共にせり  白岩世子

季題・受験(昨日公立高校の合格発表がありました。長崎では公立高校の方が私立高校よりレベルが高いです)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄  きょうの名言「笑い」

どんなことにも笑う人間は、どんなことにも泣く人間と同じく阿呆である。

グラシアン/スペインの学僧、詩人『世間知.』

(バラエティ番組で手を叩き大笑いしている人たちを見ていると、なんだか悲しくなってきます)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの鳥「ウミアイサ、カモ目カモ科」、雌雄異色、全長雄約59センチ、雌約52センチ、日本へは冬鳥として九州以北へ渡来する。海上の沿岸部の浅瀬や河口、内湾などに生息する。食性は動物食で海中を潜水して魚類を捕食する。

茶色が雌

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

Photo_11

Photo_12

  
撮影地 千葉県船橋市(2015・3月)  撮影 S・植木氏


「被爆者の声」
 http://www.geocities.jp/s20hibaku/
 「俳句読本」に掲載した俳句集[春]
 http://www1.bbiq.jp/haikai/haiku.html

2015年3月18日 (水)

俳句・名言・鳥「シジュウカラガン」

3月18日 (水) 陰暦一月(睦月)二十八日 癸巳 九紫火星 仏滅 「中潮」

彼岸入り
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
明治村開村記念日、点字ブロックの日、精霊の日
「今日は何の日」http://www.nnh.to/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

彼岸寺こぼれるやうに雀ゐて  宇咲冬男

季題・彼岸(ひがん/俳句では彼岸は春の彼岸、秋の彼岸は秋彼岸という、昨日は温かったですね、わが部屋は26度になりました)

蕨(わらび)がもう売られてゐる  種田山頭火
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄  きょうの名言「動物」

動物は快い友だちだ。彼らは質問もしなければ、批判もしない。

ジョージ・エリオット/イギリスの女流作家『断片.』

(そのうえ彼らは飼い主を裏切ることがない。一人暮らしの老人には最良の友になるのでは。但し散歩する元気がないと犬が可哀想!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの鳥「シュジュウカラガン、カモ目カモ科」、全長約67センチ、昭和初期は北米大陸で数多く繁殖していたが、繁殖地に毛皮目的に放たれたキツネにより個体数が激減し観察記録が途絶えたこともあったが現在は普通に見られる。日本にも渡来が一時途絶え絶滅危惧種に指定されていたがここ数年観察数が増え今季は1000羽ちかく観察されている。数年前までは幻の鳥であったといえる。
  

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

撮影地 千葉県(2015年・3月)  撮影 S・植木氏

「被爆者の声」
 http://www.geocities.jp/s20hibaku/
 「俳句読本」に掲載した俳句集[春]
 http://www1.bbiq.jp/haikai/haiku.html

2015年3月17日 (火)

俳句・名言・桃の花

3月17日 (火) 陰暦一月(睦月)二十七日 壬辰 八白土星 先負 「中潮」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
漫画週刊誌の日
「今日は何の日」http://www.nnh.to/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

童顔のまま声変わり卒業す  吉田ひろし

季題・卒業(そつぎょう/去年に続き三人目の孫(男の子)が高校を卒業、卒業記念に大阪へ旅行するからお小遣い頂戴とやって来ました。生まれたとき保育器に入っていたことを思うと感無量、ハグしあいニコニコしながら帰りました)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄  きょうの名言「老人」

年寄が身体を鍛えるなんざ、あんまり見っともよくないな。それぐらい生きりゃアもう充分でしょうが。年寄のトレパン姿は意地が汚くていけません。さもしく生きようとすることよりどう死ぬか、そっちへ頭を切り換えたらどんなもんです。

井上ひさし/作家『吉里吉里人.』

(「ほっとけー」という老人が多いでしょうな。まあ年寄の冷水と言われない程度に頑張りましょう)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
桃の花がほぼ満開、桜桃も満開、早く実がなれとばかりヒヨドリが毎日飛来しています
  

Dsc_0060_1024x827

Dsc_0066_1024x662

「被爆者の声」
 http://www.geocities.jp/s20hibaku/
 「俳句読本」に掲載した俳句集[春]
 http://www1.bbiq.jp/haikai/haiku.html

2015年3月16日 (月)

俳句・名言・鳥「コブハクチョウ」

3月16日 (月) 陰暦一月(睦月)二十六 辛卯 七赤金星 友引 「若潮」

菜虫化蝶「なむしちょうとけす(葉の虫が蝶になり、飛び交い始める頃)」七十二候の一つ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
国立公園指定記念日、財務の日
「今日は何の日」http://www.nnh.to/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

蕗味噌を飯に拡(ひろ)ぐや野の光り  須田哲雄

季題・蕗味噌(ふきみそ/昨日の料理番組で蕗味噌が出てきました。あのほろ苦さがこたえられないところでしょう)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄  きょうの名言「無心」

物に偏見を持たずに物に打込んで行けば、その物の持つよい味は自ずと分かってくるんだ。

滝井幸作/作家『味い方.』

(とにかく偏見に満ちあふれた国である。難しいですな)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの鳥「コブハクチョウ、カモ目カモ科」、全長約1.5メートル、オオハクチョウより大きい。ユーラシア大陸北部原産。日本では観賞用として持ち込まれたものが各地で放鳥などで野生化し定着している。食性は水草、穀物、昆虫類を食べる。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

撮影地 千葉県(2015・3月)  撮影 S・植木氏

「被爆者の声」
 http://www.geocities.jp/s20hibaku/
 「俳句読本」に掲載した俳句集[春]
 http://www1.bbiq.jp/haikai/haiku.html