ウェブページ

Powered by Six Apart

被爆者の生の声が聞かれます

右脳俳句で自分史作り

心を癒す風景画

アクセスカウンター

時計

日本尊厳死協会九州支部

メルマガ・俳句読本


-占い-

俳句・名言・鳥「エゾフクロウ」

6月30日 (火) 陰暦五月(皐月)十五日 丁丑 五黄土星 先勝 「大潮」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ハーフタイムデー、トランジスタの日、アインシュタインの日、集団疎開の日
「今日は何の日」http://www.nnh.to/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

遠雷や睡(ねむ)ればいまだいとけなく  中村汀女

季題・遠雷(えんらい/大人びてきたと思っていた子も睡っている様子を見るとまだ子供。母親の愛情が満ちあふれています。遠雷が良いですね)

姿煮の虎魚目玉をこぼしけり  鉄山幸子

季題・虎魚(おこぜ/オニオコゼ科の魚、見た目は悪いが身は淡泊で美味しい)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄  きょうの名言「老年」

皺(しわ)とともに品位が備わると尊敬される。幸せな老年には黎明がさす。

ユゴー/フランスの作家、詩人「レ・ミゼラベル」

(そうありたいですな。無理かな?)

「アメリカのための戦争法案絶対廃案!」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの鳥「エゾフクロウ・フクロウ目フクロウ科」、フクロウは全長約50センチ、ユーラシア大陸の温帯から亜寒帯に広く生息している。エゾフクロウは本州に住むフクロウの亜種で北海道に生息する地域的亜種をエゾフクロウと呼んでいる。低地から低山地帯のよく茂った林などに生息繁殖している留鳥。夜行性で夜にネズミや小鳥などを補食する。

Photo

Photo_2

Photo_3

撮影地 北海道三笠市  撮影 S・植木氏

  


  「被爆者の声」
 http://www.geocities.jp/s20hibaku/
 「俳句読本」に掲載した俳句集[夏]
 http://www1.bbiq.jp/haikai/haiku2.html

2015年6月29日 (月)

俳句・名言・鳥「クマゲラ」

6月29日 (月) 陰暦五月(皐月)十四日 丙子 六白金星 赤口 「大潮」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
佃煮の日、ビートルズ記念日、星の王子さまの日
「今日は何の日」http://www.nnh.to/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

雨雲のいつもどこかに夏野ゆく  星野立子

季題・夏野(なつの・夏の青々とした草が茂っている野原、昨日は久しぶりに一日中青空一杯でした。)

はれたりふつたり青田になつた  種田山頭火

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄  きょうの名言「時」

少年老い易く、学成り難し、、一寸の光陰軽んずべからず。

朱子/中国、南宋時代の儒者「偶成」

(この言葉、歳を取るにつれて身に沁みてきますな)

アメリカのための戦争法案絶対廃案! 民主党岡田代表が「戦争法案を出し直せ」と言ったとか?とんでもない話である。こんげん法案は引っ込めろ!といわんばね。 こいでは民主党の復権なんてあり得んばい。喝!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの鳥「クマゲラ・キツツキ目キツツキ科」全長約46センチ、雌雄異色、真っ黒な羽毛に頭部が赤いという愛嬌のある姿をしている。雌は後頭部のみ赤い。北海道と東北の一部に生息し、原生林、混交林、ブナ林などで生息繁殖する。食性は雑食だが主に蟻や、キクイムシなどを食べる。1965年に国の天然記念物に指定されている。開発などによる環境破壊のため個数が減り絶滅危惧Ⅱ類(VU)に指定されている。林を散策中何気なく見上げた樹上に黒いうごめく物を見つけた植木氏、これはアカゲラではと、慌てて妻の肩を三脚代わりに夢中でシャッターを切ったとか。クマゲラに出会うのはかなりラッキイと言われているので、これだけでも植木氏の北海道旅行は報われたと言えるでしょう。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_5

Photo_4

撮影地 北海道苫小牧市(6月)  撮影 S・植木氏


  「被爆者の声」
 http://www.geocities.jp/s20hibaku/
 「俳句読本」に掲載した俳句集[夏]
 http://www1.bbiq.jp/haikai/haiku2.html

2015年6月26日 (金)

俳句・名言・鳥「エゾアカゲラ」

6月26日 (金) 陰暦五月(皐月)十一日 癸酉 九紫火星 先負 「若潮」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
国連憲章調印記念日、国際麻薬乱用・不正取引防止デー、拷問の犠牲者を支援する国際デー、露天風呂の日、雷記念日、オリエンテーリングの日
「今日は何の日」http://www.nnh.to/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ひとしきり雨また強し未草  関 成美

季題・未草(ひつじぐさ・睡蓮「すいれん」の異称。きょうは大雨の予報が出ています)

木耳の油いためも山の宿  新村寒花

季題・木耳(きくらげ/担子菌類キクラゲ科のきのこ、中国料理によく使われる)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄  きょうの名言「無関心」

全ての政治は、利害関係を持つ人間の大半の無関心に基礎をおいている。

P・バレリー/フランスの詩人

(18歳選挙権は無関心層を増やすのが目的なのかも知れない。無関心層が増えれば増えるほど政治はやりやすくなる。
……アメリカのための戦争法案絶対廃案!!!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの鳥「エゾアカゲラ・キツツキ目キツツキ科」、全長約24センチ、雌雄異色、雄は後頭部が赤いが雌は赤くない。本州にいるアカゲラの亜種で北海道で分布繁殖している留鳥。低地から亜高山の明るい樹林に生息し、冬には住宅地の庭や街路樹にも現れる。食性は雑食で主に昆虫、クモ、多足類を捕食するが果実種子等も食べる。また特徴としてドラミング(木をつつく音)が高速で口では表現できないそうである。
  

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

撮影地 北海道苫小牧市  撮影 S・植木氏


  

「被爆者の声」
 http://www.geocities.jp/s20hibaku/
 「俳句読本」に掲載した俳句集[夏]
 http://www1.bbiq.jp/haikai/haiku2.html

2015年6月25日 (木)

俳句・名言・鳥「シロハラゴジュウカラ」

6月25日 (木) 陰暦五月(皐月)十日 壬申 一白水星 友引 「長潮」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
住宅デー、指定自動車教習所の日、天覧試合の日
「今日は何の日」http://www.nnh.to/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さくらんぼ洗ふ間近に子の睫毛  花谷和子

季題・さくらんぼ(早く食べたいな!)

行ゝ子大河はしんと流れけり  小林一茶

季題・行行子(ぎょうぎょうし/ヨシキリ「スズメ目ヒタキ科の鳥」の異名、「ギョギョシ」と鳴くところから)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄  きょうの名言「男」

男は駄目だよ。位階や勲章に目がくらむからね。そこへ行くと女には勲章をぶら下げて喜ぶような馬鹿はいないから頼もしいよ。

景山英子/明治の婦人解放運動家

(一言も無いですな。戦争するのも男だしね。
……アメリカのための戦争法案絶対廃案!!!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの鳥「シロハラゴジュウカラ・スズメ目ゴジュウカラ科」、全長約14センチ、雌雄ほぼ同色、北海道に分布繁殖する留鳥。本土のゴジュウカラと亜種で本土のは腹がオレンジ色だが、名の通り腹が白い。平地から山地にかけての森林に生息し、食性は樹皮などのすき間にいる昆虫を補食するほか、果実、種子等も食べる。頭を下に向け木の幹を降りることが出来る唯一の鳥で別名「木回り」ともいう。札幌円山公園では手のひらの種子を食べに来たりする。
  

Photo

Photo_2

Photo_3

撮影地 北海道苫小牧市(6月)  撮影 S・植木氏

 

  「被爆者の声」
 http://www.geocities.jp/s20hibaku/
 「俳句読本」に掲載した俳句集[夏]
 http://www1.bbiq.jp/haikai/haiku2.html

2015年6月24日 (水)

俳句・名言・鳥「キタキバシリ」

6月24日 (水) 陰暦五月(皐月)九日 辛未 二黒土星 先勝 「小潮」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
UFO記念日、空飛ぶ円盤記念日[1947年のこの日、アメリカで初めてUFOが目撃された。アメリカの実業家ケネス・アーノルドが飛行機で移動中に、時速2700kmもの速度で急降下や急上昇を行っている9機の見慣れない飛行物体を発見した。アーノルド氏はこの物体を「空飛ぶ円盤(flying saucer)」と呼び、全米で報道されると、同様の目撃証言が相次いだ。事態を重視したアメリカ空軍が、これを「UFO(Unidentified Flying Object:未確認飛行物体)」と名づけ、調査に乗り出したが、正体はつかめず、1969(昭和44)年に「目の錯覚の類」との報告を出した。この日、世界中のUFOマニアが一斉に観測を行う。]、ドレミの日
「今日は何の日」http://www.nnh.to/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

子烏のまだ憎めない貌なりし  米田久美子

季題・鴉の子(からすのこ/最近我家の近くで30羽近くの烏が集団行動をとっている。朝からカアカアとうるさい。マンションの屋上でたむろしていたり、夕方20匹ちかい烏が電線から人を見下ろしている。ヒッチコックの「鳥」の世界である。二三匹ならともかく集団であるから不気味である。)

古稀以後のひと日大事に糸瓜咲く  岸風三楼

季題・糸瓜(へちま/ウリ科の蔓性一年草)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄  きょうの名言「病気」

体気弱く、飲食少なく、常に病多くして短命ならんと思ふ人、かへって長生きする人多し。是(これ)弱きをおそれてつつしむによれり。

貝原益軒/江戸時代の儒者『養生訓』

(心臓バイパス手術を受けるとき、カルテを見ながら心臓外科部長の執刀医から「あなたは病気のベテランだから大丈夫です。」と妙な慰めを受けたが、あれからもう13年経つ。頭には腫瘍が残っているし、心肥大、動脈硬化、動悸、不整脈、前立腺肥大、尿管結石、逆流性食道炎、脂肪肝、耳鳴りなどなど病気のコンビニであるが、主治医が親友「この友なかりせば今の私はない」という僥倖にめぐまれ、周りの人からは「あんたが一番長生きするかも」と云われている。入院中は、耐えに耐え、泣きごとは一切云わず頑張ったが、今は「箸より重たい物は持たない!」、「頑張らない!」、「無理しない!」が口癖である。
…… 戦争法案絶対廃案!!!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
S・植木氏夫妻は北海道へ一週間の探鳥の旅へ行かれ、20数種の鳥をゲットされたそうである。

きょうの鳥「キタキバシリ(北木走)・スズメ目キバシリ科」、全長約14センチ、雌雄同色。ユーラシア大陸や北米大陸の温帯から亜寒帯に生息する留鳥。日本では北海道に生息繁殖している。本州にいるキバシリと亜種、見た目は区別が付かないそうである。木走の名があるように木の幹をトカゲのように縦に上り、樹皮の間の昆虫などをつまみ出し食べる。

Photo

Photo_2

撮影地 北海道苫小牧市  撮影 S・植木氏

  「被爆者の声」
 http://www.geocities.jp/s20hibaku/
 「俳句読本」に掲載した俳句集[夏]
 http://www1.bbiq.jp/haikai/haiku2.html

2015年6月23日 (火)

俳句・名言・鳥「クロツグミ」

6月23日 (火) 陰暦五月(皐月)八日 庚午 三碧木星 赤口 「小潮」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
慰霊の日[沖縄県]、オリンピックデー、国際パブリック・サービス・デー
「今日は何の日」http://www.nnh.to/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

沖縄忌が父母の命日糸瓜(へちま)咲く  安島涼人

季題・沖縄忌(1945年のこの日、牛島満大将らが自決し、第二次大戦の沖縄における組織的戦闘が終結した。80日にもおよぶ地上戦で、住民を中心におよそ20万人もの犠牲者を出した。)

飛燕鳴けり馬鈴薯の花咲く丘に  川端茅舎

季題・馬鈴薯の花(じゃがいものはな/長崎県のじゃがいも生産量は北海道に次ぎ全国二番目です)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄  きょうの名言「生きる」

一日の華を摘め!

ホラティウス/ローマの詩人

(1日1日を大切にして精一杯生きようではないか!後期高齢者達よ!! 戦争法案絶対廃案!!!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの鳥「クロツグミ(黒鶫)・スズメ目ツグミ科」、全長約22センチ、雌雄異色、中国中部の限られた地域と日本に繁殖分布する。日本では本州の低山の森林で繁殖するほか北海道、九州、四国でも少数が繁殖している夏鳥である。食性は動物食で地上をはね歩きながら昆虫や蚯蚓を補食する。

Photo

Photo_2

Photo_3

撮影地 埼玉県秩父市県民の森(6月)  撮影 S・植木氏


  「被爆者の声」
 http://www.geocities.jp/s20hibaku/
 「俳句読本」に掲載した俳句集[夏]
 http://www1.bbiq.jp/haikai/haiku2.html

2015年6月22日 (月)

俳句・名言・鳥「コガラ」

6月22日 (月) 陰暦五月(皐月)七日 己巳 四緑木星 大安 「小潮」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
夏至「北半球では昼間が最も長くなる日」、二十四節気の一つ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ライ予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日、日韓条約調印記念日、ボウリングの日、かにの日
「今日は何の日」http://www.nnh.to/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

音合せ始まる夏至の広場かな  坂本宮尾

季題・夏至(げし・これは夏至が良く効いています。生徒らの吹奏楽でも始まりそうです)

父の日の電話の声の健やかに  松井ただ志

季題・父の日(大阪の長女、東京の次女から電話あり、多分二人ともまだ大丈夫と安心したと思う。地元にいる二人からもプレゼント貰ったしで、生きていて良かったと実感した日でした)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄  きょうの名言「男」

女にこりるのは一度でたくさん……だれもそう思いながら二度三度くりかえす……。

田中澄江/劇作家 

(一度ぐらい……拙者には全く縁のない話でござる)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの鳥「コガラ(小雀)」、スズメ目シジュウガラ科、全長約13センチ、ユーラシア大陸中緯度地域に広く分布繁殖している。日本では北海道から九州に分布繁殖している留鳥である。平地から山地まで生息し、食性は雑食で昆虫類、節足動物、果実などを食べる。

Photo

Photo_2

Photo_3

撮影地 栃木県日光戦場ヶ原(6月)  撮影 S・植木氏


  「被爆者の声」
 http://www.geocities.jp/s20hibaku/
 「俳句読本」に掲載した俳句集[夏]
 http://www1.bbiq.jp/haikai/haiku2.html

2015年6月21日 (日)

六月句会「2015」

六月句会 「2015」

明易し老いのひと日の短くて  路子

病む床や痛み止め打つ明易し  和牛

短夜や癒えし願いをひたすらに  洋子

ひと一人残して淋し明易し  千代美

机辺には恩師の句集明易し  汀子

兼題は「短夜、明易し」二人欠席、全員七十代なので各人の健康問題が主な話題でした。


先週一年振りに天草にある友人の実家で二泊三日の休養をしてきました。

車で15分ぐらいの所にある「西の久保公園」、緑が一杯で心が安らぎました。

Img_0124_1024x577

Img_0131_742x1024

Img_0136_1024x720

Img_0142_1024x697

Img_0143_1024x757 「オウゴンメタセコイア」 昨年より成長していました

Img_0148_767x1024

2015年6月19日 (金)

俳句読本・名言・鳥「バリケン」

6月19日 (金) 陰暦五月(皐月)四日 丙寅 七赤金星 友引 「中潮」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
理化学研究所創設記念日、ベースボール記念日、朗読の日、元号の日、京都府開庁記念日
「今日は何の日」http://www.nnh.to/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おのが田の上を舟漕ぐ梅雨出水  根岸善雄

季題・梅雨出水(つゆでみず・梅雨の長雨による洪水。昨日のニュースで長崎は既に400ミリを越えていると言っていました。この後の大雨が怖い)

ほとゝぎす平安城を筋違(すじかひ)に  与謝蕪村

(平安城・京都は碁盤の目のように区画されている)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄  きょうの名言「人生」

涙とともにパンを食べた者でなければ人生の味はわからない。

ゲーテ/ドイツの作家、詩人 

(順風満帆の人生を過ごした人って以外に少ないと思います)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの鳥「バリケン・カモ目カモ科」、全長雄約84センチ、雌約66センチ、雌雄同色、南アメリカに分布するバリケンを家畜用(肉用)として、ヨーロッパ、アメリカ、中国、台湾に輸入された。日本ではタイワンアヒルと呼ばれている。日本でも家畜用として輸入されたが肉がうまくないのか普及していない。各地で野生化したのもが散見されている。

Photo

Photo_2

Photo_3

撮影地 千葉県手賀沼  撮影 Koiti Ueki


  「被爆者の声」
 http://www.geocities.jp/s20hibaku/
 「俳句読本」に掲載した俳句集[夏]
 http://www1.bbiq.jp/haikai/haiku2.html

2015年6月18日 (木)

俳句・名言・鳥「コシアカツバメ」

6月18日 (木) 陰暦五月(皐月)三日 乙丑 八白土星 先勝 「中潮」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
海外移住の日、考古学出発の日、おにぎりの日
「今日は何の日」http://www.nnh.to/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

平安の恋はむらさき杜若  木村仔羊

季題・杜若(かきつばた・アヤメ花の多年草/カキツバタに見とれていると平安時代にタイム-スリップ)

あらたうと青葉若葉の日の光  松尾芭蕉

「あらたうと/ああ何と尊いことではないか。日の光(日射し)は日光東照宮との掛詞)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄  きょうの名言「豚(ぶた)」

豚となりて楽しまんより、人となりて悲しまん。

ソクラテス/ギリシャの哲学者 

(今の世は、豚となって楽しむ人が多すぎるのではないか? マイウー! 喝!!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの鳥「コシアカツバメ・スズメ目ツバメ科」、全長約19センチ、雌雄異色、日本にはツバメより遅く4月下旬に渡来し九州以北の各地で繁殖する。市街地、農耕地などに生息し飛びながら昆虫類を捕食する。名前の通り腰が赤く体はツバメより大きい。
  

Photo

Photo_2

Photo_3

撮影地 千葉の漁港  撮影 Koiti・Ueki


「被爆者の声」
 http://www.geocities.jp/s20hibaku/
 「俳句読本」に掲載した俳句集[夏]
 http://www1.bbiq.jp/haikai/haiku2.html

2015年6月17日 (水)

俳句・名言・鳥「カッコウ」

6月17日 (水) 陰暦五月(皐月)二日 甲子 九紫火星 赤口 「大潮」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
砂漠化および干ばつと闘う国際デー
「今日は何の日」http://www.nnh.to/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

灯るごと梅雨の郭公鳴き出だす  石田波郷

季題・郭公(かっこう、閑古鳥(かんこどりともいう)

国上山(新潟県にある山、その中腹に良寛が晩年を過ごした五合庵がある)

青葉わけゆく良寛さまも行かしたろ  種田山頭火
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄  きょうの名言「人間とは」

弱くて強く、美しくて醜く、柔軟で逞(たくま)しく、和(なご)やかで険(けわ)しく、神であるとともに忽(たちま)ち悪鬼に変ずるのがわれわれ人間である。

野上弥生子/作家 『断片』 

(悪いとこばかり目立つ今の世である)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの鳥「カッコウ(郭公)・カッコウ目カッコウ科」 、全長約35センチ、雌雄同色、ユーラシア大陸とアフリカで広く繁殖する。日本には夏鳥として5月頃渡来する。森林や草原に生息し、食性は動物食で、節足動物や毛虫類を食べる。カッコウという鳴き声とともに、巣を作らず、モズ、オオヨシキリ、ホオジロなどに托卵する鳥として有名である。そして托卵するとき卵が3個あれば1個を巣から押し出し、数合わせしてばれないようにしたり、雛も孵化期間が短いので早く生まれ残っている卵を巣から押し出し、自分だけ育つようにしているという。教えられてするわけではないから本能であろう。人間には興味深い習性だろうが托卵された鳥達にとっては悪魔の鳥と言えるだろう。
  

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

撮影地 栃木県日光戦場ヶ原(6月)   撮影 S・植木氏


「被爆者の声」
 http://www.geocities.jp/s20hibaku/
 「俳句読本」に掲載した俳句集[夏]
 http://www1.bbiq.jp/haikai/haiku2.html