ウェブページ

Powered by Six Apart

被爆者の生の声が聞かれます

右脳俳句で自分史作り

心を癒す風景画

アクセスカウンター

時計

日本尊厳死協会九州支部

メルマガ・俳句読本


-占い-

俳句・名言

9月19日(金) 陰暦八月(葉月)二十六日 癸巳 一白水星 先負 「若潮」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
苗字の日[1870年のこの日、戸籍整理のため、太政官布告により平民も苗字を名乗ることが許された。しかし、なかなか苗字を名乗ろうとしなかったため、1875年2月13日に、全ての国民が姓を名乗ることが義務づけられた。]
「今日は何の日」http://www.nnh.to/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
古本のよき手触りや秋の夜  池辺治子

季題・秋の夜(読書の秋、古本がよかです)

秋刀魚提(さ)げ夕空といふ女の空  正木ゆう子

季題・秋刀魚(さんま/わかるようなわからないような、なんかありそうな句)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの名言「善・悪」

私は不正を行って、罪とならないよりも、善をなし、感謝されないほうがよい。

カトー(小)/ギリシャの政治家、哲学者、作家 『プルタルコス英雄伝』

(現代の政治家にのませてやりたいですな)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの写真「ヨット」
  

Race02
  

Start04

撮影 R・Hazama MD (9月14日、長崎オープンヨットレース)


「被爆者の声」
 http://www.geocities.jp/s20hibaku/
俳句読本」に掲載した俳句集[秋]
 http「http://www1.bbiq.jp/haikai/haiku3.html

2014年9月18日 (木)

俳句・名言・鳥「ツツドリ」

9月18日(木) 陰暦八月(葉月)二十五日 壬辰 二黒土星 友引 「長潮」
玄鳥去「げんちょうさる(ツバメが南方へ去っていく頃)」、七十二候の一つ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
かいわれ大根の日、しまくとぅばの日[沖縄県]
「今日は何の日」http://www.nnh.to/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
落日のなかを燕の帰るかな  与謝蕪村

季題・燕帰る(つばめかえる/今年の6月は毎日ツバメが訪れました)

吹きおこる秋風鶴をあゆましむ  石田波郷

季題・秋風(何の説明もいりませんね、大好きな句です)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの名言「植物」

木は神聖なものである。木と話し、木に耳を傾けることを知るものは真理を知る。木は教養も処分も説かない。木は個々のことにとらわれず、生の根本法則を説く。

ヘッセ/ドイツの作家 『放浪』

(きのう庭に生い茂っていた雑草を取って貰いました。ツユクサなども咲いていたのにと少し胸が痛みました)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの鳥「ツツドリ(筒鳥)、カッコウ目カッコウの鳥」、全長約33センチ、雌雄ほぼ同色、ロシアからアジア東部で繁殖し東南アジアからオーストラリア北部に渡り越冬する。日本には夏鳥として渡来し、北海道から本州、四国で繁殖する。平地から山地の林に生息し、昆虫類、特に毛虫を好んで食べる。他のカッコウ科の鳥と同様に、他の鳥特にセンダイムシクイやメボソムシクイに托卵する。
  

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

撮影地 千葉県野田市  撮影 S・植木氏


「被爆者の声」
 http://www.geocities.jp/s20hibaku/

2014年9月17日 (水)

俳句・名言・鳥「キリアイ」

9月17日(水) 陰暦八月(葉月)二十四日 辛卯 三碧木星 先勝 「小潮」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
モノレール開業記念日、キュートな日、憲法記念日[アメリカ合衆国]。
「今日は何の日」http://www.nnh.to/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
露の玉蟻たぢたぢとなりにけり  川端茅舎

季題・露「露の茅舎(ぼうしゃ)」といわれた作者の渾身の句である。

生きて仰ぐ空の高さよ赤蜻蛉  夏目漱石

季題・赤蜻蛉(あかとんぼ/アキアカネのような赤っぽいトンボの総称でアカトンボという種はいない。我家の近くでは低空を乱舞しています)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの名言「恋愛」

真の永続的な恋愛は尊敬というものがなければ成立しない。

フィヒテ/ドイツの哲学者

(尊敬というものがない恋愛はふられると憎しみが生じるが、尊敬というものがあればふられても美しい思い出として残る?)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの鳥「キリアイ、チドリ目シギ科の鳥」、全長約17センチ、雌雄同色、ユーラシア大陸の高緯度地域に分布繁殖し、冬には地中海沿岸、インド、東南アジア、オーストラリアに渡り越冬する。日本には春秋に旅鳥として渡来するがその数は少ない。干潟、河口、砂浜、水田などに生息し、主に貝類や甲殻類を採餌する。
    

Photo

Photo_2

撮影地 千葉県船橋市(9月) 撮影 K・植木(S・植木氏の子息)


「被爆者の声」
 http://www.geocities.jp/s20hibaku/
俳句読本」に掲載した俳句集[秋]
 http「http://www1.bbiq.jp/haikai/haiku3.html

2014年9月16日 (火)

俳句・名言・鳥「ハクセキレイ」

9月16日(火) 陰暦八月(葉月)二十三日 庚寅 四緑木星 赤口 「小潮」
下弦の月
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オゾン層保護の為の国際デー、競馬の日、ハイビジョンの日、マッチの日。
「今日は何の日」http://www.nnh.to/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あきかぜのふきぬけゆくや人の中  久保田万太郎

季題・秋風(もう吹き渡る風は秋の風ですね。下五までをひらがなにしたところが吹き抜けて行く風を感じさせてくれる。)

敬老の日の我が周囲みな老ゆる  山口青邨

季題・敬老の日(拙者も喜寿となりました)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの名言「幸福」

しあわせは ほんのすぐそばに 息を殺して 待っている

別役実/劇作家

(本当にそうかもしれない。ただ気付いていないだけかも)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの鳥「ハクセキレイ(白鶺鴒)、スズメ目セキレイ科の鳥」、全長約21センチ、雌雄ほぼ同色。ユーラシア大陸のほとんど全土に分布する。日本では北海道、本州北部の海岸、水辺、農耕地に分布し普通に見られる。北日本で繁殖し本州中部以南で越冬するが、最近、繁殖地が南下する傾向が見られる。食性は主に昆虫類を食べる。
   

Photo

撮影地 埼玉県坂戸市  撮影 S・植木氏



「被爆者の声」
 http://www.geocities.jp/s20hibaku/
俳句読本」に掲載した俳句集[秋]
 http「http://www1.bbiq.jp/haikai/haiku3.html

2014年9月11日 (木)

俳句・名言・鳥「エリマキシギ」

9月11日(木) 陰暦八月(葉月)十八日 乙酉 九紫火星 先勝 「中潮」
二百二十日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
警察相談の日[警察庁が1999年に制定。警察への電話相談番号「#9110」から。#9110に電話すると警視庁と各道府県警察本部に設置されている総合相談室につながり、この日に限らず1年中、各種事件の困りごとの相談に応じる。]、
公衆電話の日。
「今日は何の日」http://www.nnh.to/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
暗がりをともなひ上る居待月  後藤夜半

季題・居待月(いまちづき/陰暦8月18日の月をいう。立って待つには遅く上がるので座って待つという意。辺りは暗い)

とんぼうや白雲の飛ぶ空までも  高井几董 (蕪村から俳諧を学んだ)

季題・蜻蛉(とんぼ、とんぼう/なんとも爽快な句ですね)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの名言「音楽」

音楽は精神の中から日常生活の塵埃を掃除する。

バッハ/ドイツの作曲家

「音楽は人生の一部、CD(8割はクラシック)は3千枚近く持っているがこれだけは断捨離できない。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの鳥「エリマキシギ(襟巻鷸)、チドリ目シギ科の鳥」、全長雄約30センチ、雌約25センチ。ユーラシア北部で繁殖し冬はアフリカ、南アジアへ渡る。日本には旅鳥としてごく少数が渡来する。西日本で一部越冬するものもいる。入江、水田、湿地に生息しゴカイや昆虫、貝などを採餌する。
  

Photo

Photo_2

Photo_3
   
撮影地 茨城県稲敷市(8月)  撮影 S・植木氏


「被爆者の声」
 http://www.geocities.jp/s20hibaku/
俳句読本」に掲載した俳句集[秋]
 http「http://www1.bbiq.jp/haikai/haiku3.html

2014年9月10日 (水)

俳句・名言・鳥「ミユビシギ」

9月10日(水) 陰暦八月(葉月)十七日 甲申 一白水星 赤口 「大潮」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
世界自殺予防デー、知的障害者愛護デー、下水道の日、屋外広告の日、カラーテレビ放送記念日、車点検の日。
「今日は何の日」http://www.nnh.to/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
薪能果てて立待月昇る  田境千枝

季題・立待月、十七夜(たちまちづき/陰暦8月17日の月をいう。立って待っているうちに月が出るところから)

雨ためて竜胆花を覆へす  前田普羅  

季題・竜胆(りんどう/リンドウ科リンドウ属の多年草、青紫色の優しげな花は秋の野山の代表的な草花。名はその根を食べると胆汁のように苦みが強くあたかも竜の胆のようであることに由来する)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの名言「読書」

私はあらゆる読者を二つの範疇(はんちゅう)に区別する。憶えるために読む者と、忘れるために読む者が、それである。

フェルプス/アメリカの出版業者 『語録』

(拙者は後である。世界文学全集、現代日本文学全集など確かに読みはしたが作者と題名以外何も憶えていない。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの鳥「ミユビシギ(三趾鷸)、チドリ目シギ科の鳥」、全長約19センチ、雌雄同色、北極圏近くで繁殖し冬は南へ渡る。日本には春秋に旅鳥として渡来するが、本州中部以南では越冬するものもいる。後指がなく前の指が3本なのが名の由来である。主に海岸近くで生息し、食性は昆虫類、甲殻類、貝類などを採餌する。
   

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

撮影地 千葉県船橋海浜公園(8月)  撮影 S・植木氏

発行人:西国山人

「被爆者の声」
 http://www.geocities.jp/s20hibaku/

2014年9月 9日 (火)

俳句・名言・鳥「オオソリハシギ」

9月9日(火) 陰暦八月(葉月)十六日 癸未 二黒土星 大安 「大潮」
昨夜の名月は見事でした。しかし今夜の十六夜が天文学的にいえば満月です。昨夜の名月よりもより丸く大きく見えますよ。
草露白「そうろしろし(草の葉に白露が宿り始める頃)」七十二候の一つ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
救急の日、食べものを大切にする日、世界占いの日。
「今日は何の日」http://www.nnh.to/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
病よし十六夜の月を見る程に  植村婉外

季題・十六夜(いざよい/名月の翌夜の月、名月より少し遅れて、いざようように出るところから)

菊の香や奈良には古き仏達  松尾芭蕉

季題・菊(キク科の多年草)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの名言「炭火」

炭火みたいな人になりたいと言ったら笑われたけど、いるじゃない、炭火で消えているような感じなんだけど、内側は燃えている。

永六輔 『普通人名語録』

(そういう人にボクはなりたい)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの鳥[オオソリハシギ(大反嘴鷸)、チドリ目シギ科の鳥]、全長約40センチ、北半球北部で繁殖し、熱帯アジア、アフリカ、オーストラリアで越冬する。日本には春と秋に全国に旅鳥として渡来する。主に河口や海岸の干潟で生息し、食性はゴカイ、甲殻類、昆虫類を採餌する。雌雄の特徴は夏羽では雄は全体に赤褐色、雌は赤褐色味は少ない。
  

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

撮影地 千葉県船橋海浜公園(8月)  撮影 S・植木氏

「被爆者の声」
 http://www.geocities.jp/s20hibaku/

2014年9月 8日 (月)

俳句・名言・鳥「ダイゼン」

9月8日(月) 陰暦八月(葉月)十五日 壬午 三碧木星 仏滅 「大潮」
きょうは中秋の名月。
白露「はくろ/秋も本格的になり、草葉に露が白く見えるようになる」、二十四節気の一つ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サンフランシスコ平和条約調印記念日、国際識字デー、ニューヨークの日。
「今日は何の日」http://www.nnh.to/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
我庭の良夜の薄湧く如し  松本たかし

季題・良夜(十五夜、仲秋の名月の夜)

名月や畳の上に松の影  宝井其角 (蕉門十哲の一人)

季題・名月(解説の必要がない句をと心がけています。この句はその典型と言えるでしょうね)

Dsc_0011_1024x681

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの名言「傍観者」

だいたい国家の興亡盛衰は、それらの傍観者の有無多少に比例するのがつねである。

梁啓超(りょうけいちょう)/中国の政治家、思想家 『傍観者を呵する文』

(国政、地方選挙の投票率が50%に満たない選挙が多くなっている。「特定秘密保護法案」、「集団的自衛権行使容認」など正気を疑うような法案がまかり通る日本は、既にやばい国になっていると思いませんか?)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの鳥[ダイゼン(大膳)、チドリ目チドリ科の鳥]、全長約30センチ、雌雄同色、ユーラシア、北アメリカのツンドラで繁殖し、アフリカ、南アジア、オーストラリアなどに渡り越冬する。日本には春秋に渡来する旅鳥で、海岸、河口、干潟などに生息するが関東以南の干潟で越冬するものある。食性はゴカイや貝などを採餌する。
    

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

撮影地 千葉県船橋海浜公園  撮影 S・植木氏


「被爆者の声」
 http://www.geocities.jp/s20hibaku/
「俳句読本」に掲載した俳句集[秋]
 http「http://www1.bbiq.jp/haikai/haiku3.html

2014年9月 5日 (金)

俳句・名言・鳥「猛獣(タヌキ)とサギ」

9月5日(金) 陰暦八月(葉月)十二日 己卯 六白金星 先勝 「中潮」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クリーンコールデー(石炭の日)、国民栄誉賞の日。 「今日は何の日」http://www.nnh.to/ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

雨音のかむさりにけり虫の宿  松本たかし

季題・虫の宿(毎夜よく鳴いています)

葉鶏頭のいただき躍る驟雨かな  杉田久女

季題・葉鶏頭(はげいとう/ヒユ科の一年草、花ではなく葉が美しいので葉を 鑑賞する草。 長崎は連日驟雨(しゅうう)という日が続きました)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

きょうの名言「幸福」

あすもまた、同じ日が来るのだろう。幸福は一生、来ないのだ。それは、わか っている。けれども、きっと来る、あすは来る、と信じて寝るのがいいのでしょう。

太宰治/作家 『女生徒』

(信じる者は救われる)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

猛獣(タヌキ)とサギ

Siq_0219471100

サギ「アッ、タヌキよ、みな注意注意!みなで睨みましょう!みんなで睨めば怖くないわよ!」。 タヌキ「うーむ、食いてぇけどちょと無理か?止めよう」

 

Siq_0221471100

サギ「わーい、わーい、タヌキ逃げたわよ。団結の勝利ね。」

Siq_0236471100

「ああーこわかった、ブルブル!」

Siq_0237473100

「ぼく、ちびっちゃたよ。ブルブル!」

撮影地 葛西臨海公園(東京) 8月  撮影 S・植木氏 

  

2014年9月 4日 (木)

俳句・名言・鳥「オグロシギ」

 

9月4日(木) 陰暦八月(葉月)十一日 戊寅 七赤金星 赤口 「若潮」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関西国際空港開港記念日 [1994年9月4日午前0時、関西国際空港が開港した。世界初の本格的な海上 空港で、日本初の24時間運用空港でもある。航空審議会が「泉州沖が最適」 と答申してから20年目のことだった。]、くしの日、串の日、クラシック音楽の日。

「今日は何の日」http://www.nnh.to/ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

稲妻のほしいままなり明日あるなり  石田波郷

季題・稲妻(いなずま/昨夜は稲妻ピカピカでした。長崎は今日も雨、未だ梅雨明けして いないです?)

日の暮れや蘆の花にて子をまねく  小林一茶

季題・蘆の花(あしのはな/イネ科の多年草、ススキに似ているがススキより 大きい。あしは「悪し」と同音なので葭(よし)というようになった。大阪の府花)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

きょうの名言「祈り」

もし神が人間の祈りをそのまま聴き届けていたならば、人間はすべて、とっくの 昔に亡びていただろう、というのは、人間はたえず、たがいに、多くのむごいこと を神に祈っているから。

エピクロス/ギリシャの哲学者 『教説と手紙』

(その通りですね。人類に30世紀という未来はないというのが拙者の持論で ござる)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

きょうの鳥「オグロシギ(尾黒鷸)」、チドリ目シギ科の鳥。全長約39センチ、大型のシギで尾の羽が黒いのがその名の由来。ユーラシア大陸北部で繁殖しアフリカ、南アジアで越冬する。日本には旅鳥として春と秋に渡来し、干潟や水田、湿地などに生息する。食性はゴカイ、小魚、貝などを食べる。

   

Photo    

Photo_2

Photo_3   

Photo_4    

Photo_5   

撮影地 東京湾(8月)  撮影 S・植木氏

2014年9月 3日 (水)

俳句・名言・「魚・プラーブック」

9月3日(水) 陰暦八月(葉月)十日 乙丑 八白土星 大安 「長潮」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ホームラン記念日、ベッドの日、クエン酸の日、グミの日、しんくみの日。

「今日は何の日」http://www.nnh.to/ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もろこしを噛み童心にもどりけり  宇佐見ふく

季題・もろこし、玉蜀黍(イネ科の一年草)

夫が持つ房より葡萄もらひ食ぶ  山口波津女

季題・葡萄(ぶどう/ブドウ科の蔓性薬用低木)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

きょうの名言「恋」

恋というものは、人の心のもっとも高貴な、さらには天与の情熱の発露であるが故に、生きることのすべての満ち足りた喜びをこれに着するはのは当然と言うべきだろう。 スタンダール/フランスの作家 『恋愛論』

(老いたる人たちよ、若き日のことを思いだそう)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

きょうの写真[プラー・ブック(メコンオオナマズ)]、タイ原産、全長3メートル、体重300キロに達する世界最大級の淡水魚。

    

Img_4906_1024x624

Img_4889_1024x676    

ながさきペンギン水族館