時計

被爆者の生の声が聞かれます

心を癒す風景画

メルマガ・俳句読本

東国山人のつれづれ鳥日記


-占い-

訪問者数

アクセスカウンター

俳句・名言・「みなと」号

4月20日(金)陰暦三月(弥生) 五日

穀雨「春の雨が田畑を潤し、穀物の成長を助ける」、二十四節気の一つ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日」http://www.nnh.to/

郵政記念日、青年海外協力隊の日、女子大の日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山吹や葉に花に葉に花に葉に  炭 太祇

季題・山吹(やまぶき/バラ科の落葉低木、満開の山吹を言い得て妙)


人のそしり知つて春の愁ひかな  鈴木 真砂女

季題・春愁 (しゅんしゅう/ 真砂女さんの句には嘘がないから好きです。人からそしられるような事をしたから、しょうがないけどやっぱり淋しいな)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの名言「バラエティ」

最近のテレビなんて仕事のない奴が出演しているって気がしてしょうがねぇ。

永 六輔 『無名人名語録』

(そだねぇ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「三ヶ月に一度I病院の循環器内科に通院しているが、長崎に一台しかいない電車「みなと」号に乗ることが出来た。しかも帰りもなんとまた「みなと」号だった。かなり低い確率なのでなにか良いことある前兆なのかと思ったのである。

Img_5927

Img_5944

Img_5945

Img_5946

Img_5951

Img_5962

Img_5967

Img_5969

2018年4月19日 (木)

鳥「クロツラヘラサギ」・俳句・名言

朝鮮半島北部を繁殖地とするトキ科の鳥。個体数は4000羽、世界的な絶滅危惧種。九州、沖縄には、越冬のために少数来ているようだが、ここ葛西臨海公園も継続的な飛来地として特異な存在。毎年のように1羽やって来る。

ここ数年は同じ個体と見られ、最初は若鳥だったものが今ではほぼ成鳥になって、この時期立派な繁殖羽に変貌している。伸びた冠羽と胸の黄褐色を見るのは初めてだ。

Photo

2

3

4

5

6

7

8

9

91

撮影地 東京都・葛西臨海公園(4月)撮影 S・植木

「東国山人のつれづれ鳥日記」より転載



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4月19日(木)陰暦三月(弥生)四日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日」http://www.nnh.to/

地図の日(最初の一歩の日)、飼育の日、食育の日、乗馬許可の日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

寄居虫やいのちの知恵のやっこらさ  小沢 昭一

季題・寄居虫(やどかり/巻貝の殻を棲家にする甲殻類。ヤドカリの生態をユーモラスに言い当てている)


日は日くれよ夜は夜明けよと鳴く蛙  与謝 蕪村

季題・蛙(かわずは春の季語、但し雨蛙、青蛙、河鹿は夏の季語)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの名言「女性」

女性の直観は、しばしば男性の高慢な知識の自負を凌(しの)ぐ。

ガンディー(1869~1948)/インドの政治家・民族運動指導者・思想家

(いやいや日本には女性は不浄と思う者がまだいる。多分相撲取りたちは女性から生まれていないんだろうね。相撲協会が公益法人?女性差別が何で公益?お笑いだね。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018年4月18日 (水)

俳句・名言・絵画「シャクナゲ」

4月18日(水)陰暦三月(弥生)三日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日」http://www.nnh.to/

発明の日、世界アマチュア無線の日、よい歯の日、ウッドデッキの日、お香の日、ガーベラ記念日、よいお肌の日、県民の日[三重県]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

観潮の舳先(へさき)に淡路島躍る  久保 曲浦

季題・観潮(かんちょう/「渦潮」を見ることを「観潮」という。特に鳴門海峡の観潮が有名である。観潮船での吟詠、淡路島躍るで渦潮のすごさが分かる)


ひさびさもどれば筍によきによき  種田 山頭火

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの名言

利己主義は人類最大の禍(わざわ)いである。

グラッドストン)/19世紀のイギリスの政治家

(現在の国政の混乱は、国民のための政治など眼中にない利己主義が原因である。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「シャクナゲ」・福岡県うきは市

40404


絵画 山下康博画伯 山鹿市在住の友人

2018年4月17日 (火)

俳句・名言・写真「中島川界隈」

4月17日(火)陰暦三月(弥生)二日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日」http://www.nnh.to/

職安記念日(ハローワークの日)[1947年のこの日、それまでの職業紹介所が「公共職業安定所」と名前を改めた。現在は「ハローワーク」という愛称で呼ばれている。公共職業安定所は、職業紹介・職業指導・失業保険等、「職業安定法」の目的を達するための事業を無料で行う施設である]、
世界ヘモフィリアデー(世界血友病の日)、恐竜の日、なすび記念日、飯田・下伊那の日、五平もち記念日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

霾りしまま連山の暮れにけり  村田 明子

季題・黄砂、霾(つちふる/春に中国の黄土地帯で舞い上がった砂塵が偏西風に乗って主に西日本の空に飛んでくる現象をいう。晴れているのに空が黄色くなり視界が悪くなる。長崎では昨日が黄砂降るでした。)

ももちどりさへづる春は物ごとにあらたまれども我ぞふり行く  よみびとしらず

古今和歌集 ももちどり「百千鳥(いろいろな鳥)」、我ぞふり行く(古り行く/私だけが年老いて古くなってゆく)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの名言「つまずきの言葉」

地下室の階段はいつでも危険なので、私は避ける。他の階段については、手摺りをしっかりと握り、一歩上ってあるいは下りて、前方に何があるか見つめる。その後の足の運びは一歩目より早いが、進みながら階段の数をかぞえる。階段の数を覚えておくことは、ちょっとした遊びだし、暗がりでつまずくのを防ぐ方法でもあるのだ。

マルカム・カウリー(1898~1989)/アメリカの文芸評論家 『高老齢に際して』

(カウリーが86歳の時に書いたコラム。年寄りはつまずくと必ず転ぶ。骨折でもすると寝たきりになりボケがはじまる。つまずかないように階段は特に注意されたし)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
久しぶりに中島川界隈をさるきました。ツツジが満開でした。

Img_5897
芽柳

Img_5865
つまずかないようにそろそろと岸まで下りる。若いカップルがなんでこんなに橋が続いてあるんだと驚いていました。

Img_5884
鯉がすぐ寄ってくる

Img_5882

2018年4月16日 (月)

鳥「オオルリ・スズメ目ヒタキ科」・俳句・名言

日本には、繁殖のために夏鳥として越冬地の東南アジアから戻って来るが、ここは通過するだけの旅鳥だ。渡り途中を春の嵐に邪魔されたのだろう、葛西臨海公園を避難場所に選んだようだ。幸運にも、わが家の夏鳥トップバッターはオオルリとなった。

Photo

Photo_2

3

4

5

6

7

8

9

撮影地 東京都・葛西臨海公園(4月)撮影 S・植木




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4月16日(月)陰暦三月(弥生)朔日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日」http://www.nnh.to/

ボーイズビーアンビシャスデー[1877年のこの日、札幌農学校(現在の北海道大学農学部)の基礎を築いた教頭・クラーク博士が、「Boys,be ambitious.(少年よ、大志を抱け)」という有名な言葉を残して北海道を去った。]、女子マラソンの日、チャップリンデー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先生のはりきつてゐる潮干狩  いさ 桜子

季題・潮干狩(しおひがり/大潮で潮の引いた浜に出て、アサリやハマグリを掘ったりして遊ぶこと。楽しい潮干狩であることが分かりますね)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの名言「さよならの言葉」

親しい友たちよ、私が死んだら お墓に一本の柳を植えておくれ。

私はあの泣きぬれた葉がすきなのだ。

ミュッセ(1810~57)/フランスロマン派の詩人『リュシー』

(パリにあるミュッセの墓にはこの詩が刻まれ、柳が一本植えられているそうである。
 そだね、墓碑には戒名より自分の好きな言葉を刻みたいですな)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018年4月13日 (金)

鳥「うずら」・俳句・名言

全長20㎝、小型のキジ科の鳥。奈良時代に中国から持ち込まれたとされる。今ではそれが北海道、青森で繁殖し、冬季には本州中部以南の太平洋岸で越冬する。ウズラは食肉用、採卵用に飼育され、馴染み深い鳥だが、不思議なことに野生のものは幻の鳥と言われ、滅多にお目に掛れないのだそうだ。絶滅危惧種。

和名は一説に蹲(うずくま)るに由来するとか。確かに、常に半身草に蹲って容易に全景を見せず、それがゆかしくもあり、いじらしくもある。

Photo

2

3

4

5

6

7

8


人との付き合いは、古く古事記の時代にまで遡り、歌にもしばしば登場する。
 野とならば うづらとなりて 鳴きをらむ かりにだにやは 君は来ざらむ(伊勢物語)  
女が、別れを切りだした男に返した歌。あなたの訪れがない間に、この庭が荒れ野となったなら・・男は、歌のしみじみとした趣に感じ入って、女と縒(よ)りを戻したと言う。


撮影地 東京都・葛西臨海公園(4月)撮影 S・植木
「東国山人のつれづれ鳥日記」より転載





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4月13日(金)陰暦二月(如月)二十八日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日」http://www.nnh.to/

喫茶店の日、決闘の日、水産デー、浄水器の日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お遍路が一列に行く虹の中  渥美 清

季題・遍路(へんろ/祈願のために,弘法大師修行の遺跡である四国八十八か所の霊場を巡り歩くこと。また,その人・大辞林。メルヘン的な光景が眼に浮かびますね)

からくりの子がいま獅子に飛騨祭  尾亀 清四郎

季題・飛騨祭、高山祭(たかやままつり/四月十四日、十五日の岐阜県高山市日枝神社の祭礼。)
http://kankou.city.takayama.lg.jp/2000002/2000024/2001064.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの名言「日の名残り」

いつもうしろを振り向いてばかりいちゃいかんよ。だから、気が滅入るんだ。なるほど、そりゃ仕事をやるにしたって、昔みたいにいかんさ、だからどうだっていうんだ?ある程度まできたら、足でも伸ばしてゆっくりしなくちゃならないってことさ。わたしを見てみなさい、隠退してからというもの、楽しくてしかたないよ。たしかに、あんたもわたしも、もちろん若さの盛りなんてわけにはいかんが、それでも前を見続けていなくちゃね。

カズオ・イシグロ(1954~)/昨年ノーベル文学賞を受賞した長崎生まれの日系イギリスの作家『日の名残り』

(山人の幼稚園の後輩、生家は100メートルぐらいしか離れていない。長崎宮日に招待しようという取り組みが始まっている。 主人公が同年配の老人に励まされる言葉。胸にぐーっときますな)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018年4月12日 (木)

鳥「クビワキンクロ」・俳句・名言

もともと北米の鳥。そこではあまり渡りを強調しない留鳥性の鳥らしいが、どうした弾みか迷走を繰り返し、今年1月新横浜に。以来近隣各地を転々とし、今は薬師池に落ち着いている。

Photo

Photo_2

3
故郷と似た環境なのだろう、ここが余程気に入った様子。池中を泳ぎ回って、抱卵中のカイツブリが迷惑するほど。尤も、潜りではカイツブリも負けていない。潜水攻撃で尻をくすぐられ、クビワキンクロが驚いて飛び出す場面をしばしば目撃した。

4

Photo_4

6

7

8
食性は主に植物食。ここでは水中植物の果実らしきものを盛んに採っていた。口の中で弄んだりして、今ではこの地に永住しかねない勢いだ。

9

91

92

93

撮影地 東京都町田市・薬師池公園(3月)撮影 S・植木
「東国山人のつれづれ鳥日記」より転載




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4月12日(木)陰暦二月(如月)二十七日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日」http://www.nnh.to/

パンの記念日[パン食普及協議会が1983年3月に制定。天保13(1842)年旧暦4月12日、
伊豆韮山代官の江川太郎左衛門英龍が軍用携帯食糧として乾パンを作った。これが
日本で初めて焼かれたパンと言われている。また、毎月12日を「パンの日」として
いる。]、世界宇宙飛行の日、東京大学創立記念日、子どもを紫外線から守る日、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

春嵐漕ぎづめに漕ぐ車椅子  山田 恵一

季題・春嵐(はるあらし/東日本の春嵐、台風並みでしたね。本当に車椅子のかた
大変だったと思います。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの名言「時代」

「佳き古き時代」――すべての時代は古くなると佳くなる。

バイロン(1788~1824)/イギリスの詩人『青銅時代』

(戦時中も今の今も「古き佳き時代」になることは絶対にないよね)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018年4月11日 (水)

鳥「ヒレンジャク」・俳句・名言

シベリア東部、アムール、ウスリー川流域が繁殖地。キレンジャクに比べれば局地的で、森林の減少もあり絶滅が危惧されている由。日本には冬鳥として飛来する。

10数羽のヒレンジャクにとって、池の周りの柳の大木は格好の餌場。今や体力の補給も十分なのだろう。飛びを競うように、1羽が飛び出すと連鎖反応で次々に青空に飛び立っていく。渡って行く日も近い。

Photo

2

3

4

5

6

7

8

撮影地 埼玉県・彩湖(3月)撮影 S・植木

「東国山人のつれづれ鳥日記」より転載





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4月11日(水)陰暦二月(如月)二十六日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日」http://www.nnh.to/

メートル法公布記念日[1921のこの日、改正「度量衡法」が公布され、それまでの尺貫法などとの併用から、メートル法のみに一本化することが定められた。しかし、根強い反対運動により施行は無期延期となり、メートル法への完全移行は1951年の新「計量法」施行でようやく行わた。]、中央線開業記念日、ガッツポーズの日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この鴨がシベリアまでも帰るのか  荒巻 大愚

季題・引鴨、鴨引く、鴨帰る(かもかえる/一度引鴨を見たことがある。ハウステンボスの近くで車を止めていたとき、いきなりばたばたと数十匹の鴨が芦原から飛び出てきた。何事かと思ってみていると、集団から外れたリーダーらしき一匹が「さあ、隊列を組め!」とでも言っているように羽をあおりながら鳴きだすと、なんと鴨たちが羽ばたきしながらV字形に編隊を組み始めたのである。多分飛び立つ前に各ポジションが決められていたに違いない。もたもたすることもなく隊列が整うと、リーダーの「さあ出発!」という合図で、二編隊の鴨たちは一斉に飛びだし遙か西空へ消えていった。 すごい!すごい!その時に覚えた感動を未だに忘れることはない。)

リーダーを信じ編隊鳥帰る 山人

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの名言「教育」

世に画一主義の教育ほどみじめなものはない。依頼心、卑屈心、形式偏重、常識欠乏皆その所産である。

武藤 山治(1867~1934)/実業家、政治家 『実業政治』

(戦後も変わっていないね。道徳心が全く欠如している安倍自民党が道徳教育を押しつける。世も末である。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018年4月10日 (火)

鳥「人気のコイカル」・俳句・名言

夏季にロシア沿海州、中国東北部で繁殖。冬季には中国南部、ベトナムに越冬する。日本は渡りのルートから逸れているため、通常繁殖地が同じイカルの渡りにごく少数紛れ込んで来るが、ここには珍しく3羽が単独でやって来た。
(雄)

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

5

6

7

8
(雌)

9

91

92

たまたま季節風の乗っただけなのか、それとも現生人類の祖先がそうしたように、日いづる地に憧れたのか。単独で来たとなると、新しい夢が膨らむ。

撮影地 埼玉県・秋ヶ瀬公園(3月)撮影 S・植木
「東国山人のつれづれ鳥日記」より転載





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4月10日(火)陰暦二月(如月)二十五日
鴻雁北「こうがんきたす/雁が北へ帰っていく頃」七十二候の一つ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日」http://www.nnh.to/

女性の日[労働省(現在の厚生労働省)が1949年に「婦人の日」として制定。1998年に「女性の日」に改称。「女性週間」の1日目の日。]、婦人参政記念日、交通事故死ゼロを目指す日、瀬戸大橋開通記念日、駅弁の日、インテリアを考える日、ヨットの日、教科書の日、四万十の日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

菜の花や淀も桂も忘れ水  池西 言水(ごんすい・江戸中期の俳人)

季題・菜の花(なのはな/辺り一面に咲いている菜の花を眺めると普段なら見えるはずの淀川や桂川が菜の花に隠れて忘れ水のようで見ることが出来ない。)
淀川・桂川(京都を流れる川。 忘れ水/茂みや岩かげの人目につかない所を流れている水。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの名言「音楽」

音楽とリズムは魂をその秘奥へと導く。

プラトン/ギリシャの哲人 『国家』

(古代ギリシャの音楽、聞いてみたいですな)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018年4月 9日 (月)

鳥「」珍しい夏羽のミミカイツブリ」・俳句・名言

ユーラシア大陸の亜寒帯、アラスカ、カナダで繁殖。日本には少数が越冬にやって来る。

赤い目から血の涙が噴き出したかのような飾り羽。夏羽の特徴で、冬羽からは想像できないくらいの変貌だ。関東では、ミミカイツブリは3月頃に繁殖地に帰って行くので、通常冬羽しか見られないが、ここには珍しくほぼ夏羽に移行したもの、夏羽に移行途中のものがそれぞれ1羽いる。

(ほぼ夏羽のもの)

Photo

2

3

4

5

6
(夏羽に移行途中のもの)

7

8

9


撮影地 千葉県・日の出(3月) 撮影 S・植木
「東国山人のつれづれ鳥日記」より転載




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4月9日(月)陰暦二月(如月)二十四日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日」http://www.nnh.to/

大仏の日、左官の日、反核燃の日、美術展の日、食と野菜ソムリエの日、子宮頸がんを予防する日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

舌を出す癖がとれずに入学す  上野 泰

季題・入学(にゅうがく/約250所帯の我が町内、今年から小学一年生と赤ちゃんに祝い金を五千円をあげようということになったが、該当者が二三名いるかどうかという状態である。ピカピカの一年生大事にしましょうね)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの名言「教師」

忍耐心を持たなければならないようでは、教育者としては落第である。愛情と歓びを持たねばならない。

ペスタロッチ(1746~1827)/スイスの教育家 『口頭による意見』

(友人の元小学校長が入学式に登校拒否をする新人教師がいたと嘆いていました。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018年4月 1日 (日)

花見(立山公園)

昨日、31日(土)長崎にいる三女と孫娘が泊まりに来たので、長崎では一番の花見の名所立山公園へと出かけた。花は葉桜に近くなり三分ぐらいしか残っていなかったが桜の名所である、かなりの人が花に別れを惜しんでいた。桃姫は花より団子、屋台巡りを楽しんでいた。弁当を持って行かなかったので、諏訪神社の月見茶屋でうどんを食べて帰った。
葉桜に近い立山公園の桜

Img_0858

Img_0860

Img_0861

Img_0863
立山公園へ行くのに諏訪の森の中を上る近道がある。県立図書館横から上るのだが運転初心者にとってここを通れれば一人前という難所である。道の真ん中に大きな木があるからびっくりする。ナビできた他県ナンバーが立ち往生することがままあるとタクシーの運転手の話であった。

Img_0876

Img_0877
諏訪神社公園

Img_0883

Img_0878

Img_0884
うどんとぼた餅がうまいという月見茶屋

Img_0894
茶屋を下るとミーアキャットがいた。孫の作品

Img_0905